利用する全ての児童が『安心してすごせる居場所』として、家庭的な雰囲気のなかで、全ての児童・職員の自主性・主体性を尊重した「一人ひとりが主人公」である保育を行います。
子どもたちが将来日本にとどまらず世界に目を向けた時、自立し、社会と調和できる存在になるための《英語力》《生きる力》《人と関わる力》を育めるような場でありたいと考えます。
生きる力を身に付けるための『経験』、関わる力を身に付ける『仲間』『時間』『空間』が無いと言われる、現在の若者たち。
今、私たちが子どもたちのためにできることを考え、子どもたちと一緒に安心できる居場所を作ります。

学校が終わってからの安心して楽しく過ごせる空間

滋賀県大津市にある英語学童です。
当施設は就労しておられるお母さんやお父さんが気にされている
『うちの子、来年から小学校だけど一人でお留守番はちょっと。。。』
というお悩みをサポートさせていただいております。

Global English滋賀里学童の特徴
・週2回のネイティブ講師と英語レッスン!
 (講師は週5日常駐していますので日々英語に触れられます)
・下校時間に小学校まで施設スタッフがお迎えにいっています。
・警報発令時でも当施設の規定内でお預かりさせていただきます。

・7:30~19:00と長めの基本保育時間(延長保育もあります)
など保護者の方に安心してお子さまをお預けいただける環境で運営しています。

☆英語レッスンの無料体験や施設見学は随時受付中なので
 お電話やメールで気軽にお問い合わせください。

英語レッスンてどんなの?

9歳までに英語スイッチを作る!
英語を変換しないで、使える人に…

→What for:バイリンガルになると、感覚の許容量が倍になるといわれており、日本語で話すときの感覚・英語で話すときの感覚、2倍の許容量を子どもの間に身につけることができます。9歳までの体験・感覚がとても重要で、その年齢までに、たくさんの英語を耳に入れ、感覚的な英語も習得します。

中学校入学前に英語・英会話を学ぶことで培った会話力が、中学英語では発揮できず、試験で点数をとれないという現状があります。対話型教育・評価型教育の違いへの対応力を身につけられるよう、5-6年生では文法的感覚も身につけます。


英語習得の4技能を身につけるメソッド!

 読むフォニックスで現地の子どもたちが学ぶ方法で、読み書きの基礎を学ぶ →英語は覚えるのではなく、読めるものとなる

 書くフォニックスの力で、聞いた単語の音からスペリングができるようになり、そこから意味を調べることも容易になる

 聞く…英語の一音一音から学ぶ 英語を聞いたときの、耳の混乱がなくなる。常にネイティブの話すセンテンスが聞けるので、英語に対する壁がなくなり、英語が他言語(EFL)でなく、第二言語(ESL)となる

 話す…日本語と同じように英語を聞くことからスタートし、勉強の意識を外して言葉としての英語を身につける。グループレッスンの中で、話す機会を持ち、思わず英語を話せる、そこから自信につなげることを目指します。

ニュース

2021.01.12
英語レッスン無料体験受付開始!体験レッスンページより。
2020.11.01
2021年度利用者の受付を開始しました。 毎週土曜日(10時・13時)学童説明会開催中! お申し込みはお電話もしくはお問い合わせフォームより。
お問い合わせ